介護福祉施設の種類 ~介護施設にはどんな種類があるの?~

介護福祉施設の種類 ~介護施設にはどんな種類があるの?~ イメージ

今回は、『介護福祉施設の種類』をお伝えします。

 

 

単に、介護福祉施設といっても、様々な種類の施設形態があり、それぞれ特徴が異なっています。

そのため、介護業界で転職するにあたって、少しでもそれぞれの特徴や違いを知っておいた方が、

転職先を選ぶにあたって損はしません。

 

それでは、下部の「施設の種類」をご覧ください。 ※クリックしていただくと拡大します。

%e8%80%81%e4%ba%ba%e3%83%9b%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%83%bb%e4%bb%8b%e8%ad%b7%e6%96%bd%e8%a8%ad%e3%81%ae%e7%a8%ae%e9%a1%9e

施設には、「民間施設」「公的施設」があり、その中でまた各施設形態に分類されます。

 

 

 

 

そして次の表は、それぞれの施設形態を「要介護度」、「認知症の有無」、「医療依存度」、「予算」によって

分類したものになります。 ※クリックしていただくと拡大します。

%e8%80%81%e4%ba%ba%e3%83%9b%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%83%bb%e4%bb%8b%e8%ad%b7%e6%96%bd%e8%a8%ad%e3%81%ae%e7%a8%ae%e9%a1%9e2

 

このように、介護施設といっても色々な形態があり、またそれぞれの特徴があるということが分かるかと思います。

 

 

 

 

また、現在宮城県においては約3,300施設あり、その中で仙台市では約1,260施設あります。

※このうち、福祉用具関連事業所は含みません。

参照元:厚生労働省(介護事業所・生活関連情報検索)

 

次回以降、それぞれの施設形態ごとの違いをさらに深堀し、お伝えしていきます。

お役立ち情報の一覧へ