転職に成功する人と成功しない人の違い

転職に成功する人と成功しない人の違い イメージ

今回は、『転職に成功する人と成功しない人の違い』をお伝えします。

 

 

転職希望者の中には、転職がうまくいった人とうまくいかなかった人にはいくつかの共通点があります。

 

「それってその人自身が優秀な人かどうかじゃないの?」

 

「たまたま運が良かった、運が悪かっただけじゃないの?」

 

 

そのように考える方もいるかと思いますが、

仙台宮城介護求人センターの転職カウンセラーは、年間数百人の転職希望者とお会いする中で、

それよりももっと重要なポイント(違い)があるということを知っています。

 

 

そして、『転職に成功する人と成功しない人』重要なポイント(違い)がこちらになります。

 

 

1.時間をしっかり守る人かどうか

転職に成功する人は、皆さん「時間」をきっちりと守ります。

例えば、転職カウンセラーとの面談日、転職に成功する人は時間通り、もしくは5分前までには待ち合わせ場所に現れます。

一方、転職に成功しない人は、約束の時間までに現れない、さらに遅れるという連絡もしないという人もいます。

これでは、仕事をする上で一番重要な「人間性」に差が出るのは明白です。

 

2.転職に目的を持っているかどうか

転職に成功する人は、皆さん「目的」を持って転職相談に来ます。

どういうことかというと、転職相談に来る際に、自身の転職を行うにあたり、「なぜ今回転職するのか」、「転職することで何をかなえたいのか」、「いつまでに転職をしたいのか」、「どこでどのような仕事をしたいのか」、などしっかりと考えた上で来られます。

一方、転職に成功しない人は、「ただなんとなく」転職相談に来ます。

そのため、自身でも転職することで実現したいことがイメージできないため、「ただなんとなく」話しを聞いて帰っていくだけになってしましいます。

 

3.素直かどうか

転職に成功する人は、皆さん総じて「素直」な人ばかりです。

それは、まずは先入観なく「人の話を聞く」ということをします。転職カウンセラーとの面談において、まずはカウンセラーの話を「うん、うん」と聞いた上で、自身の希望しや考えを基に相談されます。

一方、転職に成功しない人は、「自身の主張や考えが先走る」という人が多いです。

それは、転職カウンセラーの話には興味を持たず、自身の希望条件や愚痴を言うことに満足してしまうということが見受けられます。

 

4.実情を理解して受け入れられるかどうか

転職に成功する人は、「柔軟」な人です。

すごく優秀な人でも、何かしら欠点はあります。しかしその欠点を踏まえた上で、自身の希望や考えを叶えられる仕事を受けるというバランス感覚を持っている人ほど、すんなり転職を成功させます。

一方、転職に成功しない人は、「頑固」です。

自身の考えや主張を「変えられない」人ほど、その時々の状況や自身のスキル・経験を棚に上げた状態で転職活動をされ、結果として希望先が無い、希望しても受からないなど自身の希望した転職に至っていません。

ドラマやスポーツが好きだとしても、実際には女優やスポーツ選手にはそう簡単になれないことと一緒です。

 

 

転職カウンセラーの見地から、これらのポイントを踏まえて転職に臨めば、

転職に成功する確率は大きく上がるでしょう。

 

『仙台宮城介護求人センター』は、あなたの転職をサポートします!!

お役立ち情報の一覧へ